趣味の事や日常の出来事を徒然と...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の当選品
2011年05月31日 (火) | 編集 |
5/16  エリエール詰合せ(大王製紙)
5/19  ミルキー目覚まし時計(原信ナルス&不二家)
5/24  商品券¥1,000分(原信ナルス&ロッテ)
5/26  ファーファ×ピンキーモンキーぬいぐるみ(ニッサン石鹸)
5/?  カントリーマアム詰合せ(不二家)※
5/?  商品券¥1,000分(ベイシア&サントリー)※

※・・・自宅以外

合計 6個
スポンサーサイト
姫川温泉’11
2011年05月24日 (火) | 編集 |
当選した宿泊券を利用して「姫川温泉 ホテル國富翠泉閣」へ
土曜宿泊でしたが大人の差額支払いは無し、の分だけ支払いました
助かります
(当初は日本三大薬湯「松之山温泉」と思っていたのですが、
主人が白馬岳や雨飾山へ行った際、この宿を見かけてずっと気になっていた、というのでここにしました)


に到着すると、仲居さんが出迎えに来てくれました
この仲居さんが最後まで接客してくれました
中に入り、ロビーでお茶とお饅頭を頂きながらチェックイン
大糸線の時刻表を貰いました
画像 009ブログ

ロビー横の囲炉裏
画像 008ブログ

部屋はトイレ付和室、最上階で大糸線が見える部屋でした
画像 006ブログ

少し待つとキハ120形大糸線が来ました
昨年3月、国鉄色に塗装されたキハ52が現役引退する際、大勢の鉄ちゃんがこの宿にきたそうです
(主人とも引退前、乗りに行ったのですが、車内には音鉄、乗り鉄、撮り鉄、色々な方が居て、
が喋るので肩身が狭かったと言っていました)


画像 002ブログ

掘りごたつ式のテーブル席式の食事処で夜
予約確認書にはプラン名の記載がなかったのですが、「ゆるりプラン」だと思います
この後、色々お料理が出ましたが無し
おなかいっぱいで食べ切れなかった、釜戸の山菜御飯はにしていただけました
画像 007ブログ

大浴場へ行く道
温泉はかけ流し
無料のマッサージチェアが2つ有りました
自販機の飲物は缶¥100、ペットボトル¥130と良心的でした
画像 011ブログ

同じ食事処で朝
この後に出された、ハタハタの一夜干も美味しかったです
画像 012ブログ

あづみ野公園が開放だったので行く予定でしたが生憎の
が「大糸線に乗りたい」と言うので私と2人で最寄の平岩駅から乗りました
JR東日本管轄の松本信濃大町区間しか乗ったことが無かった私のほうが方が喜んでいたかも
画像 014ブログ
降りて主人と合流、そのままどこも立ち寄らず帰宅しました

当選できて嬉しかったです
もう暫くは無理ですが、また当てて行きたいです
和歌山・奈良旅行’11②
2011年05月23日 (月) | 編集 |
《3日目》

朝から終日


画像 025ブログ

チェックアウト後、の好きな「オーシャンアロー」を見る為に白浜駅へ
見た後、勝浦を目指して移動
途中、「イノブータンランド・すさみ」で休憩

昼にアメリカ映画「ザ・コーヴ」の舞台になった太地町到着
太地町立くじらの博物館前近くのお店で昼
折角なので鯨肉を使ったを注文
カレーのルー、レトルトでした
画像 026ブログ

食べ終えた後、「白浜御苑」で入手した割引券を持ってを購入、館内へ
丁度イルカショーやっていました。
ショーが終った後、¥200で触ることが出来ました
画像 031ブログ
展示の方は、脳や胎児等のホルマリン漬けが多数有
が怖がって
水族館とクジラショーを見終えた頃にはがビショビショ
に戻りました

3日目の宿は「休暇村 南紀勝浦」
忘帰洞の「ホテル浦島」と迷いましたが、で調べたら大人気の休暇村のよう。
プランは選べなかったのですが、たまたま1室空きがあったのでここに決定
全室オーシャンビュー
泊まった部屋は最上階のトイレ付和室
ここからの眺めも良好でしたが、低層階の方が海を間近に見ることが出来てもっと良さそうです
補助便座とステップの貸出サービスがあり、有難かったです
画像 033ブログ

は「春爛漫会席」
画像 034ブログ
勝浦と言えば、マグロ中トロのお刺身が美味しかったです
熊野牛のしゃぶしゃぶに鮑の踊り焼も出ました
オプションで「マグロの頬肉」を注文
御飯・漬物・デザート類はバイキング形式でした
おなかいっぱい、大満足

夜はロビーでちびっ子向けの輪投げ大会があり参加
は入れることが出来ず、景品GET出来ませんでしたが喜んでいました

《4日目》
ガラス張りの内風呂、露天風呂から日の出を見ることが出来ます
頑張って早起きしたのですが、少々遅くなってしまいました
でも朝は一人でゆっくり入れるのでそれだけでも


バイキング形式
画像 035ブログ

我が家の予算は大人2食付¥10,000以内ですが、
この内容ならオーバーしても大満足と夫婦で意見が一致しました

チェックアウト後、大門坂まで歩く主人を「道の駅 なち」で降ろし、
二人で勝浦漁港「にぎわい広場」へ
ざっと見た後、足湯が二つ有り、入りました
漁港を見渡せる観光向け「梅乃湯」と道路1本隔てた地元向け「鮪乃湯」

出た後、で大門坂駐車場
を停めて、主人と合流
熊野那智大社を目指しました
所要時間30分と有り、お気軽「熊野古道」と思っていたのですが、
妊婦にはハードでした

日本三名瀑の一つ「那智滝」
画像 036ブログ

帰りはと二人でに乗って駐車場へ戻りました
ツバメのの巣を見ながらお茶飲んでいたら、主人が降りてきました
早くてビックリ

再び合流してから、香梅堂で「鈴焼」を買って食べ、熊野速玉大社へ
境内に立つ「梛の大樹」
は魔除けになるそうです
道の駅で販売されていた、この葉で作ったネックレス
迷いに迷った挙句、買いませんでした
700円位だったので買っておけば良かったと後悔
画像 041ブログ

最後に熊野本宮大社へ
全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です
画像 042

最後の宿、十津川温泉「ホテル昴」(村営)へ
十津川村(奈良県)は日本一大きな村で
西村京太郎「十津川警部シリーズ」の名前の由来になり、
日本一長い路線バスが走っています
予算的に2食付はだったので夜食の付、朝食のみのプランを利用
は併設のレストランで
正直期待していなかったのですが、
いい意味で期待を裏切られ、味・ボリューム共に大満足

主人とは敷地内の野猿に乗って遊びました

《5日目》
最後の朝

和食をチョイス。このの後、出された鮎、美味しかったです
画像 045ブログ

チェックアウト後、主人とは歩いて「にほんの里100選」の果無集落へ
私はで移動
画像 046ブログ

道の駅「十津川郷」の蕎麦屋で昼食をとって「谷瀬の吊り橋」
揺れて怖かったので無し
混雑していて一方通行 バスに乗って戻りました
地元の方はで渡れるそうです

龍神か本宮温泉郷に寄って空港へ向かいたかったのですが、が無くなり断念
一路、南紀白浜空港へ
向かっている途中、が降ってきましたが、到着した時には止みました
は視界不良で到着が遅れた影響で、出発も遅れました
、羽田に到着
実家の最寄り駅の駅ビルでを食べてから実家へ
1泊して新潟へ戻ってきました




和歌山・奈良旅行’11①
2011年05月23日 (月) | 編集 |
《1日目》

前日、宅急便で荷物を発送
で上京、実家にを置かせて貰い、で羽田空港へ

機体はE170
横4席・縦19列、76席の小型機、満席でした。
機内サービスは飲み物のみ、はノートを貰いました。

到着後、空港でレンタカーを借りて昼食&観光へ

昼食は「とれとれ市場」隣接の「とれとれ亭」
バイキング形式
大人¥1,260 小人¥525
画像 001ブログ
入店直前には寝てしまい、夫婦で
値段相応でしょうか

の後、とれとれ市場内を見てから千畳敷へ
はヤドカリやを見つけ喜んでいました
画像 004ブログ

次は三段壁、自殺の名所のようです
画像 006ブログ

そして白良浜
ベンチでを食べ、たこの滑り台がある公園で一遊び
画像 008ブログ

夕方、最初の宿泊先「湯快リゾート白浜御苑」へ
画像 016ブログ
大人1名二食付き¥7800の部屋のが無く、¥9800の部屋に宿泊
ピーク時期以外であればJAF会員証提示で5%OFF
当選した金券で支払いました

部屋からの眺め、最上階で眺望良好、ホテル川久が見えました
画像 011ブログ
全体的に老朽感は否めませんが、
中庭には足湯、その他に無料のインターネットコーナー、卓球コーナー、漫画コーナー、マッサージチェアが有り、
夏はプールものようです
大浴場は、洗い場も広く、日本三古湯「白浜温泉」
頑張っているな。と思いました。

のバイキング
画像 012ブログ


《2日目》

のバイキング
画像 013ブログ

チェックアウト後、アドベンチャーワールドへ
大人¥3,800 前売りを購入していたのでそのまま入場
駐車場 ¥1,000/1台には
画像 023ブログ

双子のパンダ
可愛かったです
画像 021ブログ
お母さんパンダ
画像 022ブログ

シャチが死んでいなくなってしまいましたが、
イルカショーも圧巻でした
小さい頃から色々な所で見ましたが一番良かったかも
も喜んでしました

2日目の宿「JRくろしお荘」
旅行会社を通して手配、当選した商品券で支払いました
同じ値段なら「湯快リゾート」の方が良かったと主人とからクレーム
「2日連続バイキングは嫌だ」と言ったのは誰だい


画像 024ブログ

北海道旅行
2011年05月09日 (月) | 編集 |
このGWはマイルを利用して南紀へ行ってきました
(震災前に手配、中止にしようか迷いましたが、キャンセルしてもマイルは戻ってこないので行くことにしました。)

そのの前に、昨年7月に9日間の日程で行った北海道の

往復は新日本海フェリー(新潟⇔小樽)を利用
が居るので奮発して個室を予約
船内を散歩したりキッズコーナーで遊んだりして過ごしました
マイカーにキャンプ道具を乗せ、キャンプ場、ホテルを利用

十勝では三部牧場のツリーハウスに宿泊
1棟しかないので一日1組限定
IMG_0178blog.jpg

伊藤園で当選した朝食付日帰り温泉を十勝川温泉「観月苑」で利用
IMG_0167blog.jpg

六花亭本店にて
生ケーキを買ってその横で食べることが出来ます。
値段はお手頃、コーヒー
一番左の「さくさくロール」は、なんと賞味期限3時間
IMG_0173blog.jpg

釧路湿原ではノロッコに乗車
が喜ぶかと思ったのですが、ディーゼル機関車の音を怖がり、「降りたい」を連発しました
IMG_0202blog.jpg

知床にて
エゾシカ
IMG_0224blog.jpg

小清水原生花園
IMG_0234blog.jpg

富良野にて
爽健美茶で当選したを利用して「星に手のとどく丘キャンプ場」に宿泊
朝、羊が散歩に出てきます。その他にもウサギも居て、は喜んでいました。
自然に近い環境のキャンプ場なので虫が沢山いました
IMG_0238blog.jpg

有名な富田ファーム
IMG_0254blog.jpg

他にも霧多布湿原等色々行きましたが、道東が目当てだったので、旭川動物園と札幌は「行っても混んでるし…。」とスルーしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。