趣味の事や日常の出来事を徒然と...
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目:しまなみ海道
2006年05月04日 (木) | 編集 |
朝7時に朝食を済ませ、8時には旅館を出発。
車は戻るまで旅館に預かってもらう事になりました。

まずは向島・日立造船所西工場跡地にある「男たちの大和」のロケセットへ。
尾道大橋は歩道が狭く危険なので渡し船で向島へ行きました。
AM9:00のオープン前にも関わらず大勢の人で大混雑。
繰上げでAM8:30にはオープン。
菊の御紋の船首部分。ここで記念撮影が可能。
しまなみ10

想像していたより重厚感ある作りに感激。
しまなみ11

正面から見た口径46cmの主砲
しまなみ12

間近でみた主砲
しまなみ13

見学を終えた後、隣の岩子島へ足を伸ばすことに。
右が岩子島、左が向島。
赤い橋は大林宣彦監督の映画のロケ地になっています。
しまなみ14

岩子島をサイクリングした後、向島へ戻り因島大橋へ。
因島大橋まであと少し。
しまなみ22

因島大橋に到着。全長1270mの吊橋で上下2段になっています。
自転車・歩行者・原付は下部を通行。通行料金¥50。
しまなみ16

因島に上陸。海がとってもキレイ。
しまなみ17

因島大橋記念公園でイベントが行われていました。
屋台で昼食と蜜柑を買い、浜辺で食べました。
その後、広島県立因島フラワーセンターへ。
お花の香りが漂い心を和ませてくれます。
しまなみ19

温室の壁にお花で「しまなみ」の文字。
しまなみ18

温室の中。蘭や食虫植物など沢山の植物が有りました。
しまなみ20

見終えたら、PM3:00過ぎだったので今晩の宿泊先がある生口島を目指すことに。
生口大橋へ到着。全長790mの斜長橋。通行料¥50。
しまなみ21

民宿にはPM5:00頃到着。
入浴後、宿の夕食を食べて早めに就寝しました。


スポンサーサイト
1日目:しまなみ海道
2006年05月03日 (水) | 編集 |
車に愛車2台と荷物を乗せてAM2:00に自宅を出発。
AM6:00頃には京都を抜け高槻市へ。
そこから大渋滞。宝塚ICまで2時間以上掛かりました。
その後、暫らく順調に走れましたが事故で山陽道が大渋滞。
尾道市に着いたのはPM3:00近くでした。

宿へ行くには少し早いのでそのまま観光することに。
まずは国道近くにある浄土寺へ。
丁度、催し物が行われていて沢山の人が居ました。
しまなみ1

お寺から見える風景。
しまなみ2


次に高台にある西國寺へ。
クロネコのCMの通り、急な坂・カーブが多く狭い道幅で大変でした。
仁王門と草履
しまなみ5


広い境内にある本堂
しまなみ3

国の重要文化財に指定されている三重塔
しまなみ4

見終えた後、旅館へ行きチェックイン。
主人が広島風お好み焼きを食べたい。と言っていたので夕食は頼みませんでした。
夕食を兼ねて歩いて町を散策することに。
向島への渡し舟が10分間隔位で運行されており地元住民の生活の足のようです。
しまなみ6

高台の方へ遊歩道に沿って歩いていくとこんな感じです。
しまなみ7

石畳でキレイに整備されています。
しまなみ8

散策を終えた後、お好み焼き屋さんで夕食を取り旅館へ戻りました。
翌朝の出発が早いので早めに入浴・就寝。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。